未分類

京都のいいとこめぐり 寺町通り

京都のいいとこめぐり 寺町通り

寺町のお茶専門店・一保堂からの帰り道、同じ通り沿いに、気になるお店を2つ見つけました。

寺町通りは、骨董品店や画廊、個展も多い通り。

伝統的な作品と共に、新しい芸術にも出会える場所です。

 

選ぶのが楽しい小箱「おはこやさん」

 

おはこやさんと私.JPG

何のお店なのかな?と思いましたが、木版画の「おはこ」専門店でした。

小箱の中身はお菓子やそば茶。

絵柄は、京都の花脊で制作されている木版画です。

 

店内に入ると、小さな箱のディスプレイがあります。

季節によって絵柄が変わるそうで、今は冬の京都の景色や、来年の干支・申の絵柄が多かったです。

お正月らしく、お年玉用のポチ袋もありました。

 

箱の中身は、黒こんぺいや、そば茶、抹茶豆などのお菓子です。

まず、中身を選び、箱も選び、お会計へ。

どれもかわいいので、迷います。

 

十八番屋

住所:京都府京都市中京区寺町通夷川上ル東側(丸太町駅から徒歩約10分)

営業時間:11:00~17:00(日曜は~18:00)

電話:075-251-8585

URL:http://www.ohako.co.jp/

 

 

 

京土産に喜ばれます

 

猿蟹合戦

本店は京阪川端丸太町駅にある「京都版画館」だそうですが、どこかで見たことあるな、と思ったら、やはり祇園のお土産物店や京都伊勢丹などにもおいてらっしゃるそうです。

今日私が買ったのは、お正月らしい「猿蟹合戦」の絵柄のそば茶。

お日持ちがするので、お土産にぴったりです。

京都の町並みや四季の絵柄もあり、もらったら嬉しいですね。

 

 

素敵なテキスタイルデザイン

 

レ・モンターニュ

 

おはこやさんのお隣に、またもやおもしろいお店を見つけました。

Les Montagnes(レ・モンターニュ)と呼ばれているデザインは、京都の鴨川をイメージして作られたそうです。

このデザインをモチーフにしたクッションやハンカチ、流行のがま口バックなども売っていました。

京都ですが、ちょっとフランスに来たような感じもします。

世界でたった一つのデザイン、素敵ですね!

 

プティ・タ・プティ株式会社

〒604-0992京都市中京区寺町通夷川上ル藤木町32

TEL・FAX 075-746-5921

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Saved as being a favorite, I adore your internet site!

Return Top