//GoogleConsole 京都・二条城近く 二条駿河屋 松露 | 茶道体験古都

和菓子

京都・二条城近く 二条駿河屋 松露

京都・二条城近く 二条駿河屋 松露

以前、お土産にいただいたことがあって食べたことのあった「松露」。京都・二条駿河屋さんの銘菓です。お抹茶とも合い、とても美味しかったので、二条城近くのお店まで買いに行きました。

 

 

 松露(しょうろ)

 

松露

松露とは、球状の食用キノコの一種で、4,5月ごろに松林の中に生じるそうです。このキノコに似ているから、「松露」と名付けられたそうです。

ちょうど今の季節ですね。

でも、お菓子の松露は、季節にあまり関係なく、年中いただけるものです。

 

駄菓子屋さんでも「松露」というのはありますが、たいてい外側の糖衣だけでなく中の餡も硬く、ざらっとしていることが多いです。

そんなイメージを持ちがちな松露ですが、二条駿河屋さんの松露は、中はふっくらとした粒餡で、とても柔らかく、普段のおやつの松露との違いに驚きます。

見た目の白い糖衣も上品です。ふっくらとした餡は、丹波大納言小豆を使われているそうです。

 

 

 

 

涼し気な竹流し水羊羹

 

竹流し水羊羹

二条駿河屋さんといえば、竹流し水羊羹も有名です。

お土産物屋さんで、よくプラスチック製の竹に入った羊羹もたくさん見かけますが、二条駿河屋さんの竹はもちろん「本物の青竹」です。

ショーケースに入ったのはちょっと「青々しさがなくなっているけど、ほんまはもっと青々としています」、とおっしゃっていました。やはり本物の竹だと見た目に風情が感じられます。

暑い日に冷やして食べたらきっとおいしいでしょうね。

 

 

 

 

 本物へのこだわり お茶席にもぴったり

松露と干菓子.JPG

今日は、表千家さんの方で全国からお集まりの大きなお茶会があるそうで、朝から松露をお納めになったと伺いました。

お茶席では、どんなしつらえで、どんな干菓子盆で出されるのでしょうね。

 

丸くてかわいらしい松露ですが、箱の中に季節のお干菓子も添えてくださいます。色とりどりのお干菓子を添えると、さらに美しく見えます。

 

二条駿河屋

京都市中京区 二条通新町東入ル大恩寺町241-1

TEL: 075-231-4633

営業時間 : 9:00~19:00

定休日 : 日曜・祝日

二条駿河屋.JPG

Return Top