旅行情報

京都・柏野 Puree  伝統を生活に取り入れる、注目のインテリアショップ

京都・柏野 Puree  伝統を生活に取り入れる、注目のインテリアショップ

金閣寺から鞍馬口通りをまっすぐ東へ歩いて行くと、住宅街になるのですが、6月1日、千本通りにさしかかる手前に、素敵なインテリアショップ「Puree」がオープンしました。

Design Week Kyotoゐゑなどのイベントの主催もつとめられていた方が、代表でいらっしゃいます。

こんなご近所に素敵なお店ができて嬉しいです。

 

 

ホテルグランヴィア京都で、プレオープン

 

 

f:id:teaceremonykoto:20160614163912j:plain

Facebookを見ていると、ホテルグランヴィアでプレオープンされたようです。

大きな京都駅すぐのホテルで開催できるなんて、すごい!

きっと、世界各国のお客様が見られたことでしょう。

 

鞍馬口通りは、金閣寺近辺以外は住宅街になっていくので、あまり人通りは多い方ではないと思いますが、自転車で通って、ふらっと立ち寄る外国人の方がとても多いと伺いました。

それもそのはず、Pureeさんのインテリア商品は、伝統を現代生活に取り入れたもの。

写真は、西陣織のランプシェードです。

ホテルの雰囲気にもぴったりですね。海外の方にもきっと喜ばれると思います。

 

 

 

 

 

肥前吉田の水玉の湯飲み

 

f:id:teaceremonykoto:20160614163855j:plain

こちらは、ただの水玉の陶器ではありません。

水玉が描かれているのではなく、よく見ると水玉部分凹んでいます。

手掘りして焼かれているんですね。

この技術を持っている職人さんは、現在、日本で1人しかいらっしゃらないそうです。

写真ではよく分からないかもしれませんが、目の前で見ると、プリントの水玉にはない質感があります。

木地をそのまま活かした漆のボウルも、外国人の方に人気だそうです。

f:id:teaceremonykoto:20160614164745j:plain

和蝋燭は、和紙の芯に米ぬかの蝋が巻かれてできているので、環境にも良いですね。

 

 

 

 

 

アイスクリームをのせたらおいしそうな、西陣織の器

 

f:id:teaceremonykoto:20160614165445j:plain

パティシエのご経験のある職人さんが作られた、西陣織や友禅の生地をガラスでコーティングした、素敵な器。

他であまり見たことのない商品です。

ケーキやアイスクリームをのせたら、とっても映えると思います。

外国人観光客が大変増えてきていますから、ホテルでもこんな和の器でデザートが出されたら、きっとおもてなしの心を感じられることでしょう。

 

Pureeさん1階では、今後、これら商品を使ってイベントも開催していく予定だそうです。今後、楽しみですね。

私もまた立ち寄りたいと思います。

 

 

Puree

京都市北区紫野上柏野町10-1

営業時間:13:00~18:00

定休日:月・木

Return Top