//GoogleConsole 京都で、冬限定のおすすめ和菓子。ふわふわで、良い香り! | 茶道体験古都/京都観光情報

和菓子

京都で、冬限定のおすすめ和菓子。ふわふわで、良い香り!

京都で、冬限定のおすすめ和菓子。ふわふわで、良い香り!

京都観光でもおすすめ!冬季限定和菓子とは?




冬季限定で販売されている和菓子といえば、お酒の香りがほんのり、生地がふわふわの・・酒饅頭です。

京都では、伏見の酒蔵の近くでも、酒饅頭が人気ですね。

有名な和菓子の老舗とらやでも、冬季は「虎屋饅頭」が登場します。

虎屋饅頭は、真っ白なまあるい、酒饅頭です。

 

 

酒饅頭の起源・由来

 

虎屋饅頭

饅頭の起源は、中国にありますが、酒饅頭も、聖一国師が中国から製法を伝えたと言われています。

酒饅頭は、日常生活でもわりと親しみやすい方の和菓子だと思いますが、歴史は深いのですね。

とらやさんのホームページに詳しく解説されています。

https://www.toraya-group.co.jp/toraya/bunko/historical-personage/038/

酒饅頭は、皮が冷めると固くなりやすいので、あたたかいうちにいただくのがおいしいです。虎屋菓寮でも、あったかい蒸したてのものがいただけます。ほんのりとしたあたたかさとお酒の香りが楽しめて、冬には特に嬉しいお菓子です。

 

 

虎屋菓寮

 

虎屋菓寮

京都一条店では、烏丸通りに面している販売店舗の裏に、モダンで素敵な、和菓子と抹茶がいただける喫茶があります。

庭の椿や蔵を眺めながら、テーブルと椅子でゆったりとくつろげます。

外国語の和菓子や茶道の本もたくさん置いてあり、モダンな印象なので、外国人観光客の方もよく来られるのかなと思いましたが、地元の方にも人気です。

虎屋菓寮庭

私も、おひとり様で楽しんでいると、素敵な会話が聞こえてきました。

「いつもの」

「どっちにしようかな、やっぱりいつもの・・」

皆さん、それぞれお気に入りのメニューがあり、年配のご夫婦やおひとりで来られている男性のお客様など、虎屋菓寮に来ることを楽しみにされている方がたくさんいらっしゃるんだなと、感じました。

1月3日から20日は限定で、京都らしい白味噌のお雑煮もいただくことができ、赤い立派なお椀で運ばれてきます。とてもおいしそうでした。




 

とらや 京都一条店

 

とらや一条店.JPG

御所の向かい、烏丸通り沿いにある、とらや京都一条店。

後陽成天皇の時代(1586年~1611年)から御所に出入りされている老舗です。

1月は、華やかな気持ちにさせてもらえる、門松が飾られていました。

季節の上生菓子や、京都限定の白味噌入羊羹もこちらで購入できます。

とらや一条店店内

とらや 京都一条店(直営店)

住所:京都府京都市上京区烏丸通一条角広橋殿町415

電話:075-441-3111

営業時間:9:00~19:00(平日)

9:00~18:00(土・日・祝)

休業日:元日、その他、とらやさんのHPでご確認ください。

URL:https://www.toraya-group.co.jp/toraya/shops/




Return Top