//GoogleConsole ひな祭り 桃の花の生け方。誰でもキレイにできる方法を、華道師範が伝授! | 茶道体験古都/京都観光情報

未分類

ひな祭り 桃の花の生け方。誰でもキレイにできる方法を、華道師範が伝授!

ひな祭り 桃の花の生け方。誰でもキレイにできる方法を、華道師範が伝授!

ひな祭りの 桃の花の生け方は?





ひな祭りは、女の子の健やかな成長を祈る行事です。

最近では、マンションや洋間の暮らしが多くなったため、場所をとるひな人形は、飾らないという人も多いようですが、

女の子がいらっしゃるご家庭では、やっぱり何かお祝いしてあげたいですね。

お家に桃の花があれば、一気にひな祭りの雰囲気になります。

 

誰でも簡単!桃の花×菜の花を生ける

 

桃の花

花材:桃、菜の花、マーガレット

 

  1. まず、桃の枝振りが太めで花もよくついているものを選び、花器の直径の2倍+水盤の高さに切ります。
  2. もう1本、太めで花がよくついている枝を選び、①の3/4の長さに切ります。
  3. ①を枝先が30度くらいになるように傾け、前にも25度くらい傾けます。
  4. ②を①の手前に60度くらい傾けて入れます。
  5. ①②以外の細めの枝を、①②に幅をつけ、奥行きを出すように添えて入れます。同じ高さにならないように、また、枝が平行にならないように気をつけます。
  6. 菜の花、マーガレットはそれぞれ高低をつけつつ、だいたい①の半分の高さに切って入れます。方向は、①②と反対方向に、40度くらい倒します。

 

桃の花と菜の花は、毎年よく花屋さんでも見かける取り合わせです。

テーブルでもできる!ひな祭り茶会は、こちらもご覧になってくださいね!

 


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. This web site is really a walk-through for all of the info you wanted about this and didn’t know who to ask. Glimpse here, and you’ll definitely discover it.

  2. so many people will be thankful with your talking very informative post informative article very interesting details

Return Top