//GoogleConsole 京都旅行でお月見するならどこがおすすめ? 観月の名所3選 | 茶道体験古都/京都観光情報

京都観光

京都旅行でお月見するならどこがおすすめ? 観月の名所3選

京都旅行でお月見するならどこがおすすめ? 観月の名所3選

初秋の京都旅行なら、お月見へ!どこがおすすめ?

 

初秋の京都といえば、お月見。

平野神社や、神泉苑、大覚寺など、多くのお寺や神社で、お月見のためのイベントが開催されています。

秋の夜風に吹かれながら、風流な雅楽の演奏を聞いたり、お茶席があったりと、優雅なお月見をしてみませんか。

場所によっては、早くからチケットを予約した方が良いところもありますので、是非チェックしてくださいね。

日程も、毎年「中秋の名月」の日は変わりますので、毎年日付が変わります。

2017年は、10月4日です!!

 




平野神社のお月見

平野神社は、金閣寺からも近く、桜の名所としても知られる神社です。

名月祭では、ご近所の笹屋守栄さんの和菓子と共にお抹茶席も設けられ、雅楽や箏の演奏、日本舞踊の奉納があります。

無料で鑑賞でき、大変風流な気持ちになれます。

 

★日時:2017年は、10月4日(水) 18時半から

★お抹茶と和菓子:500円

★アクセス 京都駅から、市バス205又は50系統「衣笠校前」下車北へ徒歩3分

2016年の観月祭の様子はこちら。

 

 

 

大覚寺の観月の夕べ

大覚寺 観月の夕べ

毎年開催されている、観月の夕べ。

何といっても、大沢の池に観月の船が浮かべられる月夜の風景は、まるで和歌に詠まれる世界です。

池の水面に映った満月は、平安時代から変わらぬ景色なのかもしれませんね。

お茶席からは、まるで絵のような、月と池に浮かぶ船の姿を見ることもでき、心癒されるひと時です。

 

★日程:2017年は、10月4日(水・中秋)~10月6日(金)予定

舟券は、15時ごろから販売。1000円で、一人4枚まで購入可。

17時台、18時台、19時台、20時台から乗船。

昨年、私は遅くに行ったら、もう舟券はとっくに売り切れていました。早めに入手することをおすすめします!

 

お茶席あり。当日17時より。料金800円。

 

★アクセス:京都駅から、市バス28番。京都バス74・81「大覚寺」下車。

阪急や嵐電などの電車の駅からは徒歩20分くらいで、少し遠いので、バス(又はタクシー)がおすすめです。

2016年の大覚寺・観月の夕べの様子は、こちら。




 

下鴨神社 名月管弦祭

平安時代からの伝統を守る名月管弦祭。

橋殿で、十二単の舞や、舞楽の演奏が行われます。

★日程 2017年は、10月4日(水)17時30分頃~

★お茶席 1000円

★アクセス:京都駅から、市バス205系統「下鴨神社前」下車

 

 

その他、上賀茂神社や、神泉苑でも、観月祭が催されます。

もちろん、茶道体験古都でも、中秋の名月にちなんだお茶席を開催予定です。

上記、観月祭は、気軽に抹茶とお菓子をいただく席ですが、お抹茶のいただき方や、茶室での立ち振る舞いも知ってから、お茶席に参加してみたい方は、お昼間に茶道体験古都にお越しくださいませ。

 

Return Top