//GoogleConsole 和菓子 | 茶道体験古都/京都観光情報

和菓子

京都 衣笠 地域のための和菓子作り 笹屋守栄

京都 衣笠 地域のための和菓子作り 笹屋守栄

京菓子司・笹屋守栄は、京都・わら天神前の和菓子店です。 「おいしさで まごころ贈る おてつだい」をモットーに、衣笠地域のための和菓子を作っておられます。 種類が豊富な和菓子は、機械など使わず自家製造されており、おいしいお菓子をお求めやすい価格で購入することができます。   金閣寺や平野神社からも徒歩圏内 &n...

安産祈願できる京都の神社はどこ?御守りは、どこのがおすすめ?

安産祈願できる京都の神社はどこ?御守りは、どこのがおすすめ?

安産祈願できる京都の神社 わら天神 金閣寺から徒歩11分。 京都の観光スポットとしては、あまり有名ではありませんが、安産祈願の神社として有名な、わら天神があります。 毎月、戌の日には、多くの妊婦さんやご家族がお参りに来られ、お宮参りでも賑わっています。 わら天神は、ユニークな安産の御守りがあることや、安産祈願にぴったり...

京都 大徳寺と大徳寺納豆。茶道で有名なお寺の納豆とは??

京都 大徳寺と大徳寺納豆。茶道で有名なお寺の納豆とは??

京都の大徳寺とは、どんなお寺?大徳寺の納豆って?? 大徳寺は、地下鉄烏丸線北大路駅からバスで3駅。超有名な金閣寺や清水寺ほど知られていませんが、落ち着いた禅寺です。 茶道との関係も深いお寺で、村田珠光らが一休和尚に参禅して以来、武野紹鴎や千利休など多くの茶人が関係をもっています。 大徳寺の中には、塔頭がたくさんあります...

京都で、冬限定のおすすめ和菓子。ふわふわで、良い香り!

京都で、冬限定のおすすめ和菓子。ふわふわで、良い香り!

京都観光でもおすすめ!冬季限定和菓子とは? 冬季限定で販売されている和菓子といえば、お酒の香りがほんのり、生地がふわふわの・・酒饅頭です。 京都では、伏見の酒蔵の近くでも、酒饅頭が人気ですね。 有名な和菓子の老舗とらやでも、冬季は「虎屋饅頭」が登場します。 虎屋饅頭は、真っ白なまあるい、酒饅頭です。   &n...

茶道でも人気 ひと味違った秋の和菓子とは?甘いの苦手な人にもおすすめ!

茶道でも人気 ひと味違った秋の和菓子とは?甘いの苦手な人にもおすすめ!

秋のお茶席にもおすすめな、甘さ控えめの和菓子とは? 茶道の和菓子と聞いて一番にイメージするのは、餡や和三盆の甘ーい和菓子でしょう。 しかし、練り切や薯蕷の餡子とはひと味違う、味噌味風味の和菓子があります。 主に、秋のお茶席で使われる「松風」といいます。 秋の茶席菓子であるとはいえ、お店では1年中購入することができますよ...

京都の秋のおすすめ和菓子。栗やお芋に、みのりの秋

京都の秋のおすすめ和菓子。栗やお芋に、みのりの秋

京都に来たら食べたい!秋のおすすめ和菓子 スポンサードリンク 10月に入り、茶室も中置きのしつらえになり、秋が深まってまいりました。 京都の美しい和菓子も、秋のみのりを感じるものになっています。 9月と10月ではまた違う意匠で、その変化を見ていると、秋の深まりをより一層感じることができます。   豊作を祈る「...

重陽の節句茶会 お家でも楽しめる!

重陽の節句茶会 お家でも楽しめる!

重陽の節句茶会をお家でも、気軽に。 朝晩、だいぶ涼しくなってくる9月。 重陽の節句やお月見、敬老の日など行事がたくさんあります。 9月9日の重陽の節句は、桃の節句や端午の節句に比べるとあまり知られていないと思いますが、「菊の節句」とも言われ、京都では、多くの神社で行事が行われます。

京都 下鴨神社 夏の終わりのライトアップ 2016

京都 下鴨神社 夏の終わりのライトアップ 2016

京都・下鴨神社では、8月17日から31日まで、ライトアップがされています。 このイベントは、今年から始まった試みで、今後も京都のイベントとして定着させていこうと企画されています。 京都の8月は、初旬の「京の七夕」に続き、ライトアップが多いですね。 周りはカップル&家族連ればかりの中、一人で行ってきました。

京都 寺町二条 二條若狭屋のかき氷

京都 寺町二条 二條若狭屋のかき氷

京都 寺町二条 かき氷といえば、二条若狭屋さん 京都の寺町通は、古美術店やギャラリーが立ち並ぶ素敵な通りです。京都市役所からもすぐ近くに、二條若狭屋さんの寺町二条店があります。こちらの2階の喫茶が大変人気で、特に夏はかき氷を食べに来る人がたくさん。 器からこぼれそうなほどの冷たいかき氷が、観光で歩き疲れた人々ののどを潤...

京都 紫野源水 夏に絶対食べたくなる水羊羹「涼一滴」

京都 紫野源水 夏に絶対食べたくなる水羊羹「涼一滴」

京都 紫野源水さんの「涼一滴」 京都・紫野源水さんは、北区役所のすぐ近くにある京菓子のお店です。子どもの頃から、前を通り過ぎる時、何となく憧れの目で眺めていたお店。 夏の暑い時季といえば、紫野源水さんの「涼一滴」が食べたくなります。 小豆とごまの二種類の水羊羹で、みずみずしい、とてもさわやかな甘さです。

Return Top