//GoogleConsole 未分類 | 茶道体験古都/京都観光情報

未分類

出張茶道体験

出張茶道体験 ホテルや町家などで、海外のゲストのおもてなしに

出張での茶道体験は可能ですか? 最近、ときどきですが、出張で茶道体験ができませんか?というご依頼をいただきます。 茶道やお茶会というと、一部のお稽古をしている人だけが関わるものと思っている方も多いかもしれませんが、 ホテルでの会議のブレイクタイムや、京都の町家での結婚式などでも、お茶会をすることは可能です! 特に、お客...

あんふぁん2018年2月号

茶道体験古都が あんふぁんに掲載されました!お子さまも体験できる茶道教室♪

あんふぁん2018年2月号関西版に掲載!北野天満宮周辺情報として、茶道体験も   雑誌あんふぁんといえば、主に私立の幼稚園等で配布されている、「幼稚園児とママの情報誌」。 毎月、ご家族でこども連れでお出かけできるスポットの紹介や、こどもの健康面について等、情報を提供されています。 このたび、茶道体験古都が、「...

茶道体験古都が、世界規模の求人サイト・Joobleに掲載中です

茶道体験古都が、世界規模の求人サイト・Joobleに掲載中です

茶道体験古都のバナーを、世界規模の求人・採用検索エンジンJoobleさんが掲載してくださっていますので、Joobleついても、こちらで少しご紹介させていただきます。 2017年は、求人検索エンジンJoobleへの訪問者を全世界で集計したところ、毎日150万数になったそうです。展開している国の数は64か国! 日本人向けの...

黒革の手帖

黒革の手帖 武井咲さんの着物に見る、夏きものコーディネート

黒革の手帖 武井咲さんの美しい着物姿にうっとり♡夏きものコーディネートをチェック! テレビ朝日の木曜ドラマ・黒革の手帖は、過去何度もリメイク&放送されている、松本清張原作の人気ドラマ。 2004年に米倉涼子さんが、主演されていたのが記憶に新しく、当時まだ未成年だった私も、米倉さん演じる原口元子のカッコよさに魅かれて見て...

水のお茶会とは?お茶室の河太郎とは何者?

水のお茶会とは?お茶室の河太郎とは何者?

葵祭も無事に開催され、すっかり初夏になってきました。 お茶室のしつらえも、端午の節句から、葵祭(5月15日)、そしてその後・・・この時期は何にしようか迷いますが、 紫陽花や梅雨にちなんだものを選びます。 ちょうど今の時季に合うので、出してくる棗に、「河太郎」というものがあります。 河太郎は、河童(かっぱ)の別名です。 ...

京都 梨木神社 染井会の月釜

京都 梨木神社 染井会の月釜

梨木神社は、御所のすぐそば、上京区にある静かな神社です。朝、神社に行くと、どこからか鳥の声も聞こえ、自然を感じられます。 通常、毎月第3日曜日には、染井会による月釜が行われ、地元の方々が集まられています。 染井会という名前は、梨木神社の御名水「染井」に由来しており、茶の湯に適したまろやかな水として知られています。

京都 塩芳軒 節分はおかめ饅頭

京都 塩芳軒 節分はおかめ饅頭

塩芳軒は、1882年創業、京都・黒門の和菓子店です。 小さな黒門通沿いにあるお店ですが、地元の人からも、遠方の方からも評判の良い、おいしい和菓子です。 Facebookでも、24節気に合わせた和菓子をアップされていて、いつもその美しさに感動しています。   おかめ饅頭   塩芳軒さんの代表銘菓といえ...

京都・上七軒 がま口のまつひろ商店

京都・上七軒 がま口のまつひろ商店

ここ数年、京都では、がま口が大人気です。 いつからかブームが起こり、今では各観光スポットに1カ所はがま口専門店があります。がま口といっても、昔ながらの財布だけではなく、バック、ポーチ、ペンケース、印鑑ケースなど種類が豊富です。   がま口 ポーチ 5寸がま口コスメポーチ【帆布・唐草 水玉】【在庫商品】【京都・...

鶴屋吉信 節分の和菓子「福ハ内」と喫茶

鶴屋吉信 節分の和菓子「福ハ内」と喫茶

全国的にも有名な、鶴屋吉信さん。京都本店は、堀川今出川にあります。 名物・柚子餅で有名ですが、季節の生菓子や茶席の干菓子も美味しいです。 節分のお菓子も、上生菓子、ぜんざい、焼き菓子とあり、種類が豊富です。 鶴屋義信さん福ハ内   「福ハ内」は、四代目当主が、商家の娘さんが節分の豆まきをしているほほえましい光...

Design Week Kyotoゐゑ・振り返り

Design Week Kyotoゐゑ・振り返り

昨日、Design Week Kyoto ゐゑに、GENIUS TABLE in Kyotoさんのイベントにゲストとして参加してきました。 会場は、烏丸九条のThe Lower East Nine Hostel。海外のお客様かなと思っていたら、日本人参加者が多く、10名のお客様に、テーブルスタイルでの茶道体験をしていた...

Return Top