//GoogleConsole 茶道 | 茶道体験古都

茶道

坪庭を改装しました!きものを着て、写真撮影もできる茶室。

坪庭を改装しました!きものを着て、写真撮影もできる茶室。

茶道体験古都は、2015年9月にひっそりとオープンしてから、1年7か月が経ちました。 おかげさまで、最近、手つかずだったお庭と、床の間の改装もできました。 中には、町家の坪庭を見るのを楽しみにしておられる外国人のお客様もいらっしゃったので、何とかしたいなと思っていたのです。 貸切茶道体験プランなどのお客様は、ゆっくりで...

ハラール対応を始めました!和菓子も安心。お祈りスペースも完備しています。

ハラール対応を始めました!和菓子も安心。お祈りスペースも完備しています。

最近、外国人観光客が増えているのは、日本のニュースでもよく取り上げられていますが、その中で、ムスリムの観光客の方も増えています。 「ハラル」って聞かれたことはありますか。イスラム圏の方は、宗教上、豚肉やアルコールを食べることが制限されています。 普通のラーメンや、ゼラチンも豚由来のものが入っているので、食べることができ...

外国人観光客に本物のお茶の心を~Tea Ceremony Koto~

外国人観光客に本物のお茶の心を~Tea Ceremony Koto~

京都・金閣寺といえば言わずと知れた観光スポット。四季を通じて、国内外の観光客でにぎわう。Tea Ceremony Kotoはそこから歩いて2分ほど。「海外の観光客が気軽に『本物のお茶』を経験できる」といま注目の茶道体験教室である。 扉を開けると裏千家専任講師倉中梨恵さん(30)の自然な笑顔が迎えてくれた。友だちを招くよ...

雪の金閣寺 

雪の金閣寺 

一昨日、昨日と1月半ばに入ってやっと、京都でこの冬初めて雪が積もりました。 一昨日は日曜日だったこともあり、日本人の観光客の方がたくさん来られ、雪の金閣寺の撮影に来られていました。 いつもは歩道も外国人比率が高いので、珍しい光景でした。

貸切で体験!茶道×きもの×いけばな 120分コース (英語又は日本語)

貸切で体験!茶道×きもの×いけばな 120分コース (英語又は日本語)

  あけましておめでとうございます! 2017年、茶道体験古都にて、新たなプランができました。 茶道×きもの×いけばなが120分で体験できるコースです。 英語又は日本語で説明が可能です。 1, いけばなレッスン (45-60分) いけばなの歴史や、切り方、角度の付け方など、基本の型を学んでいけてみましょう。 ...

お家のテーブルウェアにも使える古袱紗

お家のテーブルウェアにも使える古袱紗

こんな使い方をしたら、伝統を重んじる方はどうお感じになるかと少々不安ではありますが、弊店のお客様は、外国人観光客の方が8~9割。 京都の思い出に、古袱紗を外国のお家でも使っていただけたらなと思っています。

10月は中置き 茶室の季節の変わり目

10月は中置き 茶室の季節の変わり目

気がつけば、もう9月も残り1日となりました。 京都では、北の方では少ーしずつですが、紅葉が始まっています。 茶室では、春夏秋冬という「四季」よりも細かく、毎月か半月ごとに季節に合わせてしつらえが変化していきます。

お月見には 茶箱点前 「月」

お月見には 茶箱点前 「月」

今年2016年の仲秋の名月は、ぴったり9月15日のようです。 ススキを飾り、月見団子をいただきます。「芋名月」とも呼ばれ、収穫に感謝する行事と言われていますね。 茶道を習っている方は、ちょうど今ごろ茶箱点前「月」のお稽古をしている方も多いのではないでしょうか。秋にぴったり、場所を選ばずにできるお点前です。

お家で楽しむ 重陽の節句茶会

お家で楽しむ 重陽の節句茶会

朝晩、だいぶ涼しくなってきましたね。 明日から9月。重陽の節句やお月見、敬老の日など行事がたくさんあります。 9月9日の重陽の節句は、桃の節句や端午の節句に比べるとあまり知られていないと思いますが、「菊の節句」とも言われ、京都では、多くの神社で行事が行われます。

京都・清水焼 華やかで繊細な白菊 西川貞三郎商店

京都・清水焼 華やかで繊細な白菊 西川貞三郎商店

「京焼」「清水焼」と聞いて、どんな焼き物を思い浮かべられますか? よく言われるのは、「京焼には明確な特徴がないことが特徴だ」ということです。つまり、作家さんやお店の個性が強いと言えます。 京都清水で焼かれた焼き物=京焼ということですね。 五条坂から大和大路通りを少し北へ上がったところに、清水焼の西川貞三郎商店さんがあり...

Return Top