//GoogleConsole 2017年5月16日 | 茶道体験古都

2017/5/16

水のお茶会といえば、河太郎・・・季節を楽しむ。

水のお茶会といえば、河太郎・・・季節を楽しむ。

葵祭も無事に開催され、すっかり初夏になってきました。 お茶室のしつらえも、端午の節句から、葵祭(5月15日)、そしてその後・・・この時期は何にしようか迷いますが、 紫陽花や梅雨にちなんだものを選びます。 ちょうど今の時季に合うので、出してくる棗に、「河太郎」というものがあります。 河太郎は、河童(かっぱ)の別名です。 ...

Return Top