和菓子

京都・鞍馬口 涼し気なあじさい 幸楽屋

京都・鞍馬口 涼し気なあじさい 幸楽屋

京都の鞍馬口駅界隈に住んでいる親戚からもよくお土産でいただく、幸楽屋さんの和菓子。

観光ではなかなか来ないエリアで、住宅街ではありますが、いつも季節感あふれる和菓子が店頭に並んでいます。

生菓子も常時3種類ほど作っておられ、お手頃価格で買うことができます。

 

 

あじさいの季節

 

あじさい

今朝は、連日の暑さが少し引いたようで、涼しさを感じました。

お天気も曇りで、もうそろそろ梅雨入りするかなぁという頃です。

梅雨の楽しみといえば、あじさいを見ることもひとつではないでしょうか。

京都では、墨染駅の藤森神社や、宇治の三室戸寺、善峯寺があじさいの名所として有名ですね。

hydrangeas-177317_1280

幸楽屋さんの店頭には、つい最近まで「唐衣」が並んでいましたが、今は涼し気な青や紫の紫陽花が並んでいます。白餡と寒天でできているので、冷蔵庫で冷やして食べても美味しいです。

生菓子なのに、お餅のお饅頭と変わらないようなお手頃価格で、見た目も可愛らしいです。

幸楽屋 干菓子.JPG

お干菓子も、カジュアルなゼリー菓子から季節の型物まで作っておられます。

店頭のディスプレイもかわいいです。

 

 

 

わらび餅と風流わらび餅

 

わらび餅ときなこ.JPG

幸楽屋さんには、わらび餅が2種類あります。

こちらは、ふつうのわらび餅。真四角の方です。

最近、法事があり、親戚からいただきました。

わらび餅.JPG

冷蔵庫で冷やして、きな粉をかけて食べます。

仕事が終わった後に、冷蔵庫で冷やしたわらび餅を食べるのが贅沢なご褒美です。

わらび餅2.JPG

もう一つは、長方形の小さめサイズの「風流わらび餅」。

こちらは餡がわらび餅に練り込んであるので、黒っぽい色をしています。きな粉をかけなくても、そのまま美味しく食べられます。

 

 

 

 

 

風情ある佇まい 幸楽屋

 

幸楽屋.JPG

幸楽屋さんは、地下鉄鞍馬口駅から徒歩7分。

烏丸鞍馬口を東へ歩いて行ったところにあります。

食べログでは、夏限定の「金魚鉢」がすごく人気のようです。

今日は、まだ金魚鉢はありませんでしたが、これから登場するのでしょうね。

 

金魚鉢だけでなく、あじさいもとても綺麗でしたよ。

あじさい 紫

幸楽屋

京都市北区鞍馬口通烏丸東入ル新御霊口町285-59

TEL: 075-231-3416

営業時間:9:00~20:00

定休日:日曜日

Return Top